読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちねんくんかっこいい病

「ちねんくんかっこいい」が口癖

デジタリアン鑑賞📺✨


どうも!きょんです
久しぶりの更新になりまして、これからこんなペースになってしまうと思いますが自己満でツラツラ書いていきます!(笑)

ということで、タイトル通りこの前嵐のコンサートDVDのデジタリアンを見ました。
このコンサート自体は数年前のものだけど、侑李も観劇で来てたし私もずっと気になってたので友達に見せてもらいました!!

とにかく、本当に凄い!!!
凄いという感情は常にありました。同じ東京ドームなのに、こんなにも違うものかとじゃんぷには申し訳ないけど思ってしまいました。

まず、OPの曲は私は知らなくて、かっこいい感じの曲だったんですね。
それを見て私は一昨年の5月にあったLive with meのOP曲Ride With Meのことを思い出しました。
正直、このOPはあまり好きではなかったです。
もちろんかっこいいし、キタキタキター!!と感じてはいたけど、ステージに立ったじゃんぷが上がってきて山田さんが煽って、踊らずにサビだけ歌う。
なんか、迫力に欠けていてしっくりきてなくて。
でも嵐さんは、なんか凄くこっちにくるものがあって。曲調とやっていることはだいたい同じだし、嵐さんは煽りを入れてないのに会場の一体感が有るし盛り上がっていて初めて聴いた私でも凄く盛り上がれた

なんでだろう、と私なりに考えました。
答えははっきり出なかったんですけどなんとなく思ったのが、嵐は散らかってなくてじゃんぷは散らかってるということ。
会場の前に、メンバーの一体感に欠けているということ。
なんならじゃんぷは山田さん1トップのVのフォーメーションで出てきて(画像参照)煽って、
f:id:nyanYC:20160124084856j:image
特攻が出ると共にばらばらになるとか、こんな感じ(画像参照)でシルエットの状態で煽ってまさかのバクステから登場とか有れば面白かったなあ。
f:id:nyanYC:20160124085332j:image
そこで山田さんが「こっちだよ」とか言って、会場ギャーーー!!みたいな←
山田さんのスィートアンサーに沸く会場が結構好きなので、OPからやられる山田担を見守ってみたいな、と(笑)

とまあ、同じ東京ドームでもセットの使い方とか企画の規模が違うのはしょうがないとして迫力とか、じゃんぷはまだまだだなあと思います。じゃんぷだけを見ていると、凄く成長がわかるし正直どれほど伸び代がまだあるのかわからなくなる時が有ります。
でも、定期的に嵐のコンサートDVDを見せてもらって毎回思うことは、
「じゃんぷはまだ伸びることが出来る。まだまだ出来る。」ということ。
国民的アイドルはこんなことをやっているのか?!と度肝を抜かれます。

そして、セトリについて。
とにかくシングル曲が少ない!!
ファンの子と一緒に見てて、デジタリアンは少なかったと言うほどだったので少ないと感じてもおかしくないのですが、ほとんど知らない曲なのにとってもたのしい。
むしろ知らない曲の方がたのしい(笑)
煽りとかも、1つ1つの言葉のチョイスが良くて「もっと声出せーーー!!」連呼ではない(笑)じゃんぷこれ多いよね(笑)とりあえず声出せ、みたいな←
じゃんぷは最近世間的に認知されてきたので、カーニバルのツアーはおそらく初めて来る人が多かったはず。
だから、シングル曲が多かったのは正解だと思うけどじゃんぷは今までもシングル曲が多い。
もう曲数は余るほどあると思うし、シングル曲はもっと削っても良いよね〜〜
カウコンでもシングル曲が新たに加わったりしていて、正直「なんでこれ?」と思う部分もありました。その時は盛り上がるんだけど、DVDで見返してたら飛ばしちゃうな〜〜って感じ。
じゃんぷは、セトリに1番課題があると思ってます😨😨

あと、これは翔くん限定になるんだけど(笑)
みんなで盛り上がる曲で、途中で「ウ〜〜〜ヘーーーーーイ!!!」みたいな、溜めて溜めてジャンプ!!!みたいなの有るじゃないですか(伝わりましたか)
タイミングとか一切知らないのに全部見事に盛り上がれてる自分がいて(笑)
なんで私わかってるの??と思ったら、毎回翔くんが体で溜めて溜めて〜〜〜って動作をしてくれるから。
一切知らない曲でも、こうやって歌いながら教えることは出来るしこういう盛り上げ方もじゃんぷに出来たら良いなと思いました。

また、smartで本当にいまだに許せてない部分が有るんですけど(笑)
カムバック→バンパイヤ→ドリカムの流れ。
ダンスナンバーのあとに、しれっとドリカム入れる??!!温度差激しすぎてついていけない!!って毎回思ってました(ごめんねじゃんぷ笑)
私もどうすれば良いのかな〜〜てツアー中から考えてました。この謎が、デジタリアンで解けました!!!(歓喜)

というのも、デジタリアンの方でも同じような場面がありまして。
がっつりダンスナンバーからの、盛り上がる明るい曲の流れです。
じゃんぷは、バンパイヤが終わったらすぐにドリカムイントロ流れて「もっと騒ごうぜ〜〜〜!!」みたいな煽りをしていましたよね。
だけど嵐は、言葉で説明するのが難しいんですけど一回切り替えるために間があって。
繋ぎの音があって、ちょっとダンスしてから明るい曲のイントロが入って皆でワァーーーー!!!って感じ
凄くすんなり盛り上がれてて、瞬間的に
じゃんぷのsmartの流れを思い出して「こうすれば良かったのか!!!」と思いました
多少間を作れば良いのかな、とは思ってたけどその間もかっこいい感じにするのかもう明るい感じにするのか絶妙な雰囲気がわからなくて答えが出ずにいました。
smartのこの流れに引っかかるものが有った方は、デジタリアン見るのが1番早いっす!!←

全体的に、やっぱり松本さんのセンスの良さが凄く光っていた。だれ発案か知らないけど、演出が毎回凄い。
デジタリアンは、心拍数をずっと測っているというのはもう有名ですよね。
それも凄いし、後半に筋肉の振動?で音がなるという演出が有りまして。
嵐が動いたら音がなる、みたいな。
5人違う音が出て、それを組み合わせて一曲歌いまして。一人一人結構動いていて、これ覚えるの大変だなあ!!ってめちゃくちゃ思いました。
こんなにスケジュールが忙しい嵐なのに、いつ練習したんだろうと思えるほどのクオリティの高さ。だれ1人間違えることなくやっている嵐さんはとてつもなくかっこいい。
この演出は凄すぎて口開いてみてた(笑)

あとペンライト!!!
自動で色が切り替わる形式で、約3時間のコンサート中何色にするか全部考えたと思うとどれほど時間がかかったのか!と思ってしまうほど凝っていて。1つ1つ妥協しないで、コンサート作りをしているのが見て分かります。
本当に凄くて、綺麗だったなあ

あとあとあと!!!
デジタリアンだっけな??他にもちょっと見せてもらったので確信はないですが、演出でステージから飛び降りるんだけどそのまま下が抜けてて、実際はける形になるものがありまして。
うわあああ、これ絶対伝わってない笑
ステージが一部分だけせりあがっていてそこからメンバーが飛び降りたんですね。
そしたら、元の高さのステージに着地すると思うじゃないですか。
したら、そのまま嵐消えたんですよ、ステージ下に(笑)
ポップアップの逆バージョン的な。
かっこよすぎて、思わず「これじゃんぷにやってほしい〜〜〜!!!」て言ったし、ほんっとうにかっこよかった!!
こういうちょっとしたアイデアだけでも、生まれてくると良いなと!思いました!

もう本当凄すぎて、J(松本さん)にじゃんぷのコンサート作って!!!て言ってました(笑)
実際は、じゃんぷの成長を見たいので作らなくて良いんですけど、「松本潤プロデュース Hey!Sαy!JUMP」とか見てみたい(笑)
だから、最近じゃんぷのコンサートをJが見てくれているようでほんっとうにうれしい!!!
もっともっと、じゃんぷのコンサートが良くなればと思います。

あと、大野くんが振り付けをしている曲がありまして!
まあ安定にかっこよくて。そこでまた私とんでもないこと思いついて。

大野くんじゃんぷの曲の振り付けして!!!

もう、これ叶ったら最高ーーーー👏👏
大野智プロデュース Hey!Sαy!JUMP」イイねイイね〜(おま)
でもこれは、ワンチャンいけるんじゃないかな〜と思ってます(笑)
ファンの友達によると、まだ他のグループの振り付けはしたことないみたいだし、初めての試みを!じゃんぷに!お願いします!!←
みんな踊れるか不安だけど(笑)ちねんくんは喜びますよねっ!ねっ!!

とまあ、こんな感じで私はいつも他グループのコンサートを見るときはじゃんぷもこうすればいいのか!とかこれはじゃんぷ正解だなあ〜!とか、べつにコンサート作りをしているわけでもないのに研究と勉強を重ねています。
じゃんぷにもっともっと素敵なコンサートを作ってほしいし、デジタリアンを見て「これに約9000円出しても後悔ないな!!値段以上のものだ!!」って思ったから、お金はどうでもいいんだけど価値が高いものを作っていってほしいです。

今年もツアーをやってくれると思うから、どんな風になるかとてもたのしみ。
カーニバルでJにアドバイスもらったと思うし、もっともっと良いものを楽しみにしていましょう!!

2016.1.26     きょん